神経細胞を生成する元になるアラキドン酸

脳は大事な部分だから、健康診断でもしっかりと確認してもらってきなさいよとよく両親に言われたことないでしょうか?
それは脳は私達の身体機能を制御する場所で、脳を通じて様々な行動を起こしているからなんですよ。
特に電気を走らせて命令を伝える役目がある私達の脳の神経細胞は非常に小さいネットワーク回線のようなもので、蜘蛛の巣のように張り巡らされています。

その神経細胞を通じて命令を伝えているのですが、神経細胞が1つでも機能を停止してしまうと、私達の日常生活に大きな影響を出してしまいます。
そこで、神経細胞をサポートしてくれる成分として注目されているのがアラキドン酸という成分になります。
アラキドン酸は私達の身体の組織を作る元になってくれる成分で、小さい頃からこのアラキドン酸を通じて身体の組織を作り上げています。

勿論、脳を張り巡らしている神経細胞もこのアラキドン酸という成分を活用して作られているので、神経細胞を支える役目としてアラキドン酸は欠かせない存在となっています。
神経細胞は一度機能を停止してしまうと、移植などの対応が難しい神経なので、アラキドン酸でしっかりと活動できるように対応していく事が重要なんですね。
若い頃からアラキドン酸を摂取していくと神経細胞の状態を常に健康的な状態に保っていけるので、早めに摂取する事をお勧めします。
また、こちらのアラキドン酸とエイコサペンタエン酸についての記事も参考にご覧ください。